[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

センコーGHD、家庭紙卸アズフィットを子会社化

2020年12月10日 (木)

M&Aセンコーグループホールディングスは10日、家庭紙卸売業を手がけるアズフィット(東京都中央区)の株式の80%を親会社の小津産業から取得し、2021年1月に子会社化することを小津産業と合意した、と発表した。

アズフィットは、首都圏を中心とするドラッグストアやスーパーマーケット、ホームセンター、ビル管理会社などに家庭紙や日用雑貨を販売している会社。家庭紙の卸売業を中核事業としているが、小津産業グループの一員として、「紙と不織布」を素材とした商品開発も行う。

センコーグループHDは、グループ内にアズフィットと同じ家庭紙卸売業を手がけるアスト(大阪市中央区)を抱えており、アズフィットとアストの経営資源・ノウハウの相互利用によって、商品開発力や価格競争力の向上、販路拡大などにつなげる。