[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

楽天、間崎島のドローン配送を期間限定サービス化

2021年1月6日 (水)

調査・データ楽天は6日、三重県志摩市の間崎島で、同日から22日まで自動制御ドローンによる配送サービスを提供すると発表した。

スーパーマーケット「マックスバリュ鵜方店」の商品を積み込み、本土から4キロ離れた間崎島の「間崎島開発総合センター」まで、往復11キロメートルを自動制御による目視外飛行(レベル3飛行)で配送する。配送手数料は500円。

間崎島の島民はスマートフォンアプリや間崎島開発総合センターに設置されているタブレット端末で注文できるほか、注文用紙を専用スキャナで読み取って注文する方法や、注文用紙を同センターのポストに投函して注文する方法が用意されている。

楽天は三重県の実証事業「クリ“ミエ”イティブ実証サポート事業」の認定を受けており、昨年1月にも間崎島を対象とする無人配送サービスの実証実験を行っていた。今回は実証実験の結果を受けて期間限定でサービスを提供し、将来的には恒常的なサービスとすることを目指す。