[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

神戸税関、6か所の保税蔵置場許可を更新

2021年1月7日 (木)

ロジスティクス神戸税関は7日、6か所の保税蔵置場の許可期間を更新した、と公告した。

許可を更新したのはシェルルブリカンツジャパン(東京都港区)の「神戸事業所保税蔵置場」(神戸市長田区)、丸亀組(神戸市中央区)の「ポートアイランド物流センター保税蔵置場」(同市)、浜田港運(島根県浜田市)の「浜田港コンテナターミナル保税蔵置場」(同市)と「福井貯木場保税蔵置場」(同市)、ワッツ(広島県福山市)の「保税蔵置場」(同市)、渦潮運送(愛知県今治市)の「桜井保税蔵置場」(同市)――の6か所。

許可期間はいずれも2021年1月1日から26年12月31日。