[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

国分北海道、物流委託先従業員1人が新型コロナ感染

2021年1月13日 (水)

国内国分グループ本社(東京都中央区)は12日、傘下の国分北海道(札幌市中央区)が物流業務を委託する相手先企業の従業員1人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染したのは、国分北海道の流通センター運営業務を受託する企業の委託している物流会社の従業員で、1月6日に体調不良を訴え、8日にPCR検査を実施、9日に陽性反応が確認された。

陽性反応の確認を受け、同社は保健所と連携して従業員の行動履歴を調べた結果、濃厚接触者の該当者はいないことを確認。事業所の消毒作業を実施し「業務の再開に問題がないことを確認した」上で、現在は通常通り業務を行っている。