[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

東邦HD、東北に物流拠点新設、営業拠点集約

2013年5月27日 (月)

ロジスティクス東邦ホールディングスは27日、東北エリアへの商品供給を担う新物流センターを建設すると発表した。

自己株式の処分・売り出しによって資金を調達し、東北に新物流センターを建設するほか、営業拠点の集約化と再整備、顧客支援用システムや業務合理化システムの開発などに投資する。

東北に新物流センターを設置することで、リードタイムの短縮による顧客満足度の向上、ロット、有効期限の自動記帳によるサービスの向上と省力化、顧客への直接配送による合理化、営業拠点の在庫圧縮——などに取り組む。

これにより、全体コストの削減を実現するとともに、全国的な災害時対応ネットワークを構築。また、営業拠点の集約化と再整備を行い、今後の営業力の強化と固定費の圧縮を目指す。

同社は社会的ニーズの高いトレーサビリティの充実や出荷精度「セブン9(=99.99999%)」を目指し、倉庫内の物流業務を一元管理するとともに、独自開発ロボットや管理システムの導入により、効率化とコストダウンを図る方針。