[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

キリンHD、ナガノトマト社を新経営陣に譲渡

2010年6月15日 (火)

話題キリンホールディングスは15日、連結子会社でトマト・なめ茸製品などの製造販売を手掛けるナガノトマトについて、新経営陣に譲渡(MBO)すると発表した。既に株式譲渡契約を結んでおり、9月30日に引渡しを行う。

 

ナガノトマトは1957年設立の食品製造販売会社で、信州に拠点をおき、トマト・なめ茸製品の製造販売を中心に飲料製造受託事業も行っている。

 

今回のMBOの理由について、キリンHDでは「厳しい市場環境下で、今後のナガノトマト社の食品事業が発展し、企業価値を向上させるには、新経営陣のオーナーシップのもとで経営基盤の見直しが必要と判断した」と説明。現ナガノトマト社の井垣孝夫取締役ら新経営陣に譲渡することにしたもの。

 

また、ナガノトマト社が行っているキリングループの飲料製造受託事業については、MBOに先立ってキリンHDの100%出資子会社の信州ビバレッジ社として新設分割する。