ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

国交省、港湾施設の維持管理計画策定でガイドライン

2015年4月20日 (月)

行政・団体国土交通省は20日、港湾施設の維持管理計画策定ガイドラインをまとめたと発表した。

ガイドラインは各施設の共通的事項を定めた「総論」と維持管理計画書の「作成事例」の2部構成とし、総論では維持管理計画の役割と意義、策定者、維持管理計画に定める事項、構成、策定手順、具体的な記載内容、複数の施設を取りまとめる考え方を明示。

作成事例では、係留施設、外郭施設、臨港交通施設など主要施設について、個別に維持管理計画書を策定する場合と、複数の施設を取りまとめて維持管理計画を策定する場合の事例を掲載した。

維持管理計画を策定する上で必要な情報を厳選し、効果的な写真・図表などを活用するなど、分かりやすく利活用しやすい手引き書とした。新規施設の維持管理計画策定だけでなく、既存施設の維持管理計画策定にも対応できるよう配慮している。

■ガイドライン詳細
http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr5_000051.html

この記事のその他のテーマ