スーパーレックス、リックコーポレーション向け物流施設を契約

2011年6月13日 (月)

ロジスティクスGLプロパティーズ(東京都港区)はこのほど、3PL事業を手掛けるスーパーレックス(神奈川県相模原市)との間で、物流施設「GLP早島」の長期建物賃貸借契約を締結したと発表した。

 

GLP早島は、1989年6月竣工の既存物流施設を06年3月に大手電機メーカーから取得後、総合物流企業に賃貸していた。電機メーカーの退去に伴い、新たな入居企業としてスーパーレックスと賃貸借契約を締結したもの。賃貸借面積は1万3574.58平方メートル(4106.31坪)で、引き続き1棟全体を賃貸するため稼働率は100%が継続する。

 

スーパーレックスはハマキョウレックスと伊藤忠商事が出資して1993年に設立後、3PL企業として北海道から九州まで拠点網を展開し、幅広い分野での物流業務を担っている。

 

スーパーレックスとGLプロパティーズの賃貸借契約は初めて。GLP早島には9月から入居し、年内にはホームセンターや大型ペットストアなどを展開するリックコーポレーション向けの物流センターとして稼動させる。スーパーレックスの中根洋社長は「これを機会に、中四国での活動を活発化させたい」と語っている。

 

GLP早島は、岡山県都窪郡早島町の岡山県総合物流センターに位置し、瀬戸中央自動車道の「早島IC」から至近。山陽自動車道に容易にアクセスできる中国・四国地方の交通・物流の要衝に立地している。また、人口150万人を擁する「岡山・倉敷都市圏」のほぼ中央に位置することから、雇用の確保が有利で、物流拠点に適している。

 

■GLP早島の概要

名称GLP早島
所在地岡山県都窪郡早島町大字矢尾823番岡山県総合流通センター内
賃貸面積1万3574.58平方メートル(4106.31坪)
構造倉庫棟3階建、事務所棟2階建

この記事のその他のテーマ