ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アステラス製薬、グローバル皮膚科事業を譲渡

2016年4月1日 (金)

M&Aアステラス製薬は1日、グローバル皮膚科事業をデンマークのLEOファーマに譲渡したと発表した。

アステラス製薬とLEOファーマは2015年11月11日、アトピー性皮膚炎治療剤プロトピック、にきび・皮膚感染症などの製品で構成するグローバル皮膚科製品群を対象とした事業譲渡契約を締結。プロトピックは4月1日からマルホに販売権を移管した。

譲渡額は6億7500万ユーロ(862億6815万円)で、今後は製品供給を継続しながら事業の移管を効率的に進めるために協力していく。

この記事のその他のテーマ