ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

東邦HD、荒尾市の物流拠点「供給体制に問題なし」

2016年4月15日 (金)

メディカル東邦ホールディングスは15日、熊本県熊本地方で14日夜に発生した地震の影響をまとめた。荒尾市の同社物流センター「TBC九州」で一部商品が落下したものの、商品の供給体制には問題ないとしている。

営業拠点では、一部で建物の破損や商品の落下が発生。近隣拠点からの支援や臨時便の手配など、緊急出荷に備えている。

熊本県内の同社グループの従業員と家族は全員無事であることを確認、近郊エリアでも現段階で被害の報告は受けていないという。

この記事のその他のテーマ