ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ウッドバレー、駐車場シェアの新サービス開始

2016年12月13日 (火)

ECシステム構築ASPサービスの提供や受託開発を手がけるウッドバレー(横浜市港北区)は13日、空いている月極駐車場や個人宅の駐車場、空きスペースを駐車場として貸し借りできるシェアリングエコノミーサービス「シェアパーキング」の提供を開始したと発表した。

駐車場を借りたいユーザーは、メールとパスワードにより会員登録した後に、目的地周辺の空き駐車場を検索し、借りたい駐車場を見つけてクレジットで料金の支払いを済ませることで駐車場の予約を完了する。

駐車場を貸したいオーナーは、会員登録後に住所、画像、対応可能な車両情報、価格などの駐車場の基本的な情報と、貸出可能なスケジュールを登録するだけで簡単に駐車場を公開できる。スケジュールは毎日、毎週の特定曜日、日別でのピンポイント指定も可能。使わなくなった駐車場や、次の契約者が決まっていない月極駐車場、空き地になっている場所、自宅の駐車場を空いている日だけ、出かけている時間帯だけなど、空きスペースを有効活用して、ノーリスクで駐車場経営をスタートすることができるという。

管理画面では、登録された駐車場の承認などの駐車場管理、ユーザー管理が可能なほか、予約状況、入退会状況、売上状況の確認など、マーケティングに必要なレポートも完備され、運用コストを抑えたサービス運営が実現できる。また、オーナーへの月々の入金作業も自動化対応する計画。

費用は初期費用と月額費用の固定費プランと、コストを抑えて協業で収益化を目指す初期無料のレベニュープランを用意している。

■ウッドバレーのホームページ
http://wd-valley.com/

この記事のその他のテーマ