北雄ラッキー、SM部門で在庫状況改善、10年2月期

2010年4月18日 (日)

産業・一般北雄ラッキーが4月16日に発表した2010年2月期連結業績によると、北海道を地盤とする同社スーパーマーケット部門は平行して仕入れコストの削減、在庫状況改善、ロス対策強化に取り組んだ結果、部門売上高は440億円と前期比1.6%減にとどまったものの、営業利益は4億円と2.5%改善した。

 

今期は「消費の低迷や競合激化に伴う販売単価の下落」が進むと見られることから、売上高は1.3%減を見込むが、利益面ではコストの圧縮に努め、営業利益11.3%増を予想している。

この記事のその他のテーマ