[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

会員向けに新サービス開始、トーハンのシステム活用

三省堂、店内在庫とWEB倉庫の在庫を連動

2014年4月9日 (水)

EC三省堂書店は8日、会員サービス「クラブ三省堂」の会員向けに、店内に在庫がなくてもWeb倉庫に在庫がある場合、店内検索機から簡単に取り寄せて注文登録できるサービスを開始すると発表した。

現在、店頭での取寄せ注文のうちクラブ三省堂会員の利用は半数を上回っており、会員が注文する際の利便性を高めるサービスを開発し、「カンタン!検索機プラス」と名付けて提供するもの。

店内検索機で探している本が店頭になくてもWeb倉庫に在庫がある場合、会員カードを読み取りスキャナーにかざして取寄せ登録することにより、その場で注文を完了する。

商品の受取りは注文登録をした店舗となり、首都圏であれば最短2日で受け取ることができる。この仕組みは、トーハン(東京都新宿区)が提供するWeb倉庫の在庫80万点とシステム連携して実現した。

サービスは8日から名古屋高島屋店、そごう大宮店、そごう千葉店で開始し、段階的に導入店舗を拡大、夏までに全店舗へ導入する計画。今後は、新刊予約サービスの提供やスマートフォンへの対応などを検討し、会員サービスの充実を図る。