[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

物流業務はキユーソー流通に委託

サミット、所沢の物流拠点を移転、カバー店舗数拡大

2014年4月23日 (水)

フードサミット、所沢の物流拠点を移転、カバー店舗数拡大サミットは21日、埼玉県の物流拠点「所沢物流センター」を移転・増床した。店舗増に伴い、旧センターが手狭になってきたため、近隣に新センターを建設して移転したもので、対応可能店舗数が42店舗から60店舗に増えた。

また、在庫スペースがなかった旧センターと異なり、新センターでは2階から5階に在庫スペースを確保したことから、在庫効率の大幅な向上を見込む。

ドライ・チルド商品の仕分作業、配送業務を中心に40店舗をカバーする。業務委託先キユーソー流通システム。

■新所沢センターの概要
所在地:埼玉県所沢市大字牛沼字西保戸窪489-3
敷地面積:5146坪
出荷バース:18基
建築面積:7579坪
ソーター搬送能力:1時間あたり8000ケース
延床面積:8859坪(同社分5294坪)
ソーター仕様:高床式、片側タイプ
階数:地上5階建て
仕分けライン数:20本
入荷バース:9基
入荷ライン数:6本