[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本製粉グループ、米粉需要増で栃木に新工場・倉庫建設

2010年6月22日 (火)

拠点・施設日本製粉は22日、グループで米粉を製造する瑞穂食品がローコストオペレーションを推進するため、栃木県の「テクノパークかみのかわ」で新工場の建設に着手したと発表した。

 

米粉の需要拡大に対応するために生産能力を約2倍に増強し、生産の効率化、品質の向上を目指す。日本製粉では「これにより、マーケットにおける競争の優位性を早期に確保する」としている。新工場には生産設備、倉庫を建設することにしており、投資額は約14億円となる。