[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

神戸製鋼、中国で鞍鋼との合弁会社設立

2014年8月8日 (金)

荷主神戸製鋼所は7日、鞍山鋼鉄集団の有力子会社「鞍鋼」と合弁で、中国で自動車用冷延ハイテン(AHSS)製造・販売する新会社「鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板」を1日に設立した、と発表した。

神戸製鋼と鞍鋼は昨年10月に合弁契約を締結し、設立に向けた手続きを進めていたが、このほど中国政府の認可を取得し、設立した。神戸製鋼の出資比率は49%。

鞍鋼の鞍山製鉄所内に建設している工場設備は2016年初頭に稼働を開始する。生産規模は年産60万トン。