[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本梱包運輸倉庫、神戸市の新倉庫が稼働

2014年10月3日 (金)

ロジスティクス日本梱包運輸倉庫、神戸市の新倉庫が稼働日本梱包運輸倉庫は3日、神戸営業所(神戸市西区)で新倉庫を竣工し、事業を開始した。一部既報。

神戸営業所は9月30日、山陽・神戸淡路鳴門自動車道の神戸西インターや神戸港からほど近い場所で竣工した。

日本梱包運輸倉庫、神戸市の新倉庫が稼働建物は鉄骨造3階建てで施設面積は1万3066平方メートル。掘り込み式コンテナピット・ドックレベラー2基、荷物用エレベーター2基(5.2トン)を備える。

■新倉庫の所在地
神戸市西区見津が丘5丁目1-1
[mappress mapid=”105″]