[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

帝人デュポンフィルム、岐阜・宇都宮の生産拠点集約

2015年1月16日 (金)

拠点・施設帝人は15日、子会社で米・デュポンとの合弁事業として運営している帝人デュポンフィルムが、岐阜・宇都宮の2拠点で行っているポリエステルフィルムの生産拠点を宇都宮事業所に集約する、と発表した。

コストダウン施策の一環として拠点を集約し、生産効率を上げることで将来の収益力確保につなげる。帝人デュポンフィルムでは、これまでに茨城事業所の生産を休止をしている。

岐阜事業所の生産体制は段階的に縮小し、2016年9月末に生産を停止する。宇都宮事業所や海外拠点へ生産を移管するほか、代替品への切り替えで縮小を進め、外部へ生産委託して供給することも検討する。一部、販売を終了する製品もある。