[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ケンコーマヨ、香港関連会社の持分を譲渡

2015年6月16日 (火)

フードケンコーマヨネーズは15日、持分法適用関連会社の頂可(香港)の持分(50%)を頂全(開曼島)に譲渡すると発表した。今月下旬に引き渡す。

ケンコーマヨネーズは2010年4月に味全食品工業と合弁で、中国市場向けにマヨネーズ・ドレッシング・ソース事業、サラダ事業の展開を行うため、頂可(香港)を設立。

しかし14年10月に合弁相手先の関連会社で「食の品質に関するコンプライアンス上の問題」が発生し、合弁事業の継続は難しいと判断。持分を頂全(開曼島)に譲渡し、合弁事業を解消することにしたもの。