[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通、横浜本牧物流拠点に鉄鋼専用の新倉庫建設

2015年10月5日 (月)

ロジスティクス日通、横浜本牧物流拠点に鉄鋼専用の新倉庫建設日本通運は5日、横浜市中区の「本牧物流センター」敷地内に新倉庫を建設すると発表した。

同センターは横浜港本牧ふ頭、南本牧ふ頭、大黒ふ頭の中心に位置し、首都高速湾岸線に近く、ガントリークレーンを備えた自社岸壁を利用できるなど、海上・陸上の物流拠点恵まれた立地条件が特徴。

竣工後は鋼材専用倉庫として運用する計画で、天井走行クレーン9基を設置して2016年10月から稼働を開始する。

■本牧物流センター新倉庫の概要
所在地:横浜市中区錦町10
敷地面積:9万8959平方メートル
延床面積:1万9312平方メートル
構造:鉄骨造・平屋建て