[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ムード・オブ・ノルウェー社、RFIDタギングの導入拡大

2015年11月30日 (月)

調査・データ米チェックポイントシステムズ社は30日、ノルウェーのアパレル小売業ムード・オブ・ノルウェー社から、RFIDソースタギング・プログラムのグローバル導入に向けたプレミアムサプライヤーに選定された、と発表した。

ノルウェー、スウェーデン、米国に店舗を展開しているムード・オブ・ノルウェー社は、RFIDソースタギング・プログラムを導入したことで、商品の製造・流通段階で商品管理タグを貼付するプロセスを高速化する。

これにより、製造から店舗までアパレル商品を追跡し、オムニチャネル戦略の実現につなげる。

ムード・オブ・ノルウェー社は、2014年にノルウェーとスウェーデンの店舗でRFIDを導入し、店舗以外にオンライン注文にもRFIDを活用。15年春夏コレクションの90%以上にRFIDタグが貼付し、オンライン注文の20%程度が店舗から出荷された。