ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ダイムラー、公道でトラックの自動隊列走行を実施

2016年3月23日 (水)

EC独ダイムラーは22日、公道でトラックの自動運転による隊列走行を実施したと発表した。

ダイムラー、公道でトラックの自動隊列走行を実施

WiFiで接続されたメルセデス・ベンツの自動運転トラック3台の隊列走行に公道を使用することが認可されたことを受け、同社は5億ユーロ(629億円)を投資すると表明。トラックと輸送業者を接続する仕組みをスタートさせた。

同社は4月1日付で新組織「デジタル・ソリューション&サービス」を立ち上げ、メルセデス・ベンツのコネクテッド・トラックに関連するすべての事業を統合する。

ダイムラーのトラック・バス部門総責任者を務めるウォルフガング・ベルンハルト取締役は「高いパフォーマンスの物流を行うためには、リアルタイムのデータが不可欠であり、私たちのトラックはそのデータを提供する。そのために私たちは2020年までに5億ユーロの投資を行い、トラックと物流の環境をつなげるとともに、新しいアプリケーションを開発する」と述べた。

ダイムラー、公道でトラックの自動隊列走行を実施