[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スマオク、海外購入者への転送配達をサポート

2016年5月16日 (月)

ロジスティクスCtoCブランド品オークション「スマオク」を運営するザワット(東京都品川区)は16日、スマホアプリで日本から海外に商品を販売できる「スマオク越境版」を開発し、海外4か国で提供を開始したと発表した。

スマオク、海外購入者への転送配達サポート00

台湾、香港、シンガポール、米国で提供し、これに合わせて同日付けで国内版スマオクで越境コマース出品対応も開始した。

スマオク、海外購入者への転送配達サポート1従来の越境コマースの物流では、外国語で税関申告書類の作成や通関の知識などが煩雑で難しく、障壁となっていた。これを解決するため、スマオクではインボイスの自動作成サポートや、ザワットの国内契約倉庫に商品を発送すれば、海外の購入者に商品を転送配達することができる「らくらく海外転送サポート」を提供する。

これにより、出品者のニーズにあった手段を包括的にサポートし、これまで海外に商品を発送したことがない人でも海外発送を行うことができるという。

また、スマオク国内版と越境版は異なるアプリで提供するが、リアルタイムに在庫連動しているため、利用するにあたって特別な追加運用は発生せず、スマオク国内版アプリのマイショップページで、海外販売項目を設定することで、越境ECに対応できるようになる。

現在は日本、米国、台湾、香港、シンガポールの5か国の言語と通貨に対応しており、今後、段階的に対応国・地域と言語を拡大していく。