[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

テルモ、医療機器製造拠点のMEセンターが移転

2016年6月1日 (水)

拠点・施設医療機器の製造・販売を行うテルモは5月31日、医療用ポンプなどの医療電子機器の開発製造拠点「MEセンター」(静岡県富士宮市)が、静岡県利用健康産業研究開発センター(長泉町)への移転を開始したと発表した。

テルモ、医療機器製造拠点のMEセンターが移転1

これにより、MEセンターの開発環境整備と、現在MEセンターが所在する愛鷹工場のカテーテル増産体制の整備を図る。

5月に技術開発、品質保証などの間接部門が、8月に生産部門が移転する。静岡研究開発センターが正式オープンする9月に先駆けて活動を開始することとなる。

また、愛鷹工場は今回のMEセンター移転に伴い空きとなった延床面積1万平方メートルを、カテーテル関連製品の増産に割り当てる。