[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

サトーHD、インドネシアでラベル製造の新工場

2016年6月7日 (火)

拠点・施設サトー、インドネシアでバーコードプリンタ用ラベルの新工場サトーホールディングスのインドネシア現地法人で、バーコードプリンタ用ラベルの製造・販売を手がけるサトーナガトミは、社名をサトーラベルインドネシアに変更し、販売事業を新設するサトーラベルソリューションズへ継承する。

これにより、サトーラベルインドネシアはラベルの製造、サトーラベルソリューションズは販売事業にそれぞれ専業化し、事業強化を図る。

また、サトーラベルソリューションズの営業所とともにラベル製造工場もジャカルタに移転し、新たに工場も建設した。

新工場は敷地面積9366平方メートルで、バリアフリーに対応。プリンタ用ラベルを製造する設備を増強したほか、屋外から工場内部の気圧を上げて、埃・虫などの侵入を防ぐ陽圧設備も導入している。

■新工場概要
稼働開始日:2016年5月
敷地面積:9366平方メートル
建屋面積:3528平方メートル