[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

三菱地所がTRC子会社化、物流施設事業で連携強める

2016年8月22日 (月)

M&A三菱地所は22日、持分法適用関連会社としていた東京流通センター(TRC、東京都大田区)の株式を15日付で追加取得し、議決権ベースの持分を55.92%として連結子会社化したと発表した。

TRCは1967年、高度経済成長期以降の首都圏の物流ニーズに対応するために設立され、最近はEC向けの物流需要など物流スペース需要が拡大していることを受け、2017年夏に最新の「物流ビルB棟」を竣工する工事に取り組んでいる。

一方、三菱地所は2013年に物流施設事業へ本格参入を果たしており、TRCを子会社化することで高い相乗効果が見込めると判断した。今後、TRCを物流施設事業の戦略的子会社に位置付け、連携を強めていく方針。

■東京流通センターの概要
商号:東京流通センター
設立:1967年11月13日
事業内容:物流ビル・オフィスビルの賃貸、運営管理展示場、会議室など施設の賃貸、運営管理駐車施設の運営管理
本店所在地:東京都大田区平和島六丁目1番1号