[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

横浜冷凍、夢洲物流センターが環境設備導入で表彰

2016年9月5日 (月)

認証・表彰横浜冷凍、夢洲物流センターの環境設備導入が表彰横浜冷凍は5日、夢洲物流センター(大阪市此花区)の環境設備導入などの取り組みが、近畿運輸局から評価され「交通関係環境保全優良事業者」として表彰を受けたと発表した。2日に大阪歴史博物館で表彰式が開かれた。

同センターは、地球温暖化の原因であるフロンの代わりに、アンモニア・CO2を使用した冷却設備を導入したほか、荷捌き場の気圧を外部より高く保つことで塵や外気の侵入を防ぐようにした。

加えて、冷却器の排熱を利用して除湿を行う新システムを導入。また、太陽光発電システムやエネルギー管理システムで消費電力の「見える化」に取り組んでいる。

選考委員会からは「最先端の技術を導入し、環境保全に対する取り組みを積極的に推進した」として講評を受けた。