[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

横浜冷凍、環境優良事業者大臣表彰を受賞

2017年12月15日 (金)

▲(写真左)横浜冷凍の吉川俊雄会長(右)石井啓一国土交通大臣

認証・表彰横浜冷凍は15日、国土交通省が環境保全活動で顕著な功績のあった事業者などに贈る「交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞したと発表した。

同社は、2015年7月に竣工した夢洲物流センター(大阪市此花区)で自然冷媒を使用した冷却設備、屋上太陽光発電システムなど環境に配慮したさまざまな技術を導入している。

今回、夢洲物流センターの建設のほかにも、国内10か所、海外2か所の物流センターの屋上などに設置した太陽光発電システムによる再生可能エネルギーの導入や、フロンガスを使用しない自然冷媒の導入、消費電力を削減する省エネ機器の導入、グリーン経営認証の取得などの取り組みが評価され、同表彰を受賞した。