[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通総研「ろじたん」、より使いやすくバージョンアップ

2016年9月15日 (木)

サービス・商品日通総合研究所は15日、倉庫作業分析ツール「ろじたん」をバージョンアップさせ、10月から提供開始すると発表した。

新バージョンは、スマホアプリのトップ画面をシンプルに見やすくし、作業ボタン表示パターンをスワイプで切り替えられるなど、操作性を向上させた。

(出所:日通総合研究所)

(以下、出所:日通総合研究所)

さらに、倉庫事業者独自の作業実績データをCSVファイルで取り込めるようにした。作業時間を紙に書いて記録し、それをエクセルファイルに入力・データ化することで管理している倉庫事業者をターゲットに、運用方法を変えずに使用できるよう配慮した。

ろじたんはスマートフォンで倉庫内の作業時間を計測し、その結果をウェブで集計・分析できるツール。

日通総研、「ろじたん」使いやすくバージョンアップ2