[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ECロボ、「完全自動出荷」可能な通販物流サービス

2017年4月17日 (月)

ロジスティクスECロボ(東京都港区)は17日、「完全自動出荷」が可能な通販物流サービス「EXPRESS」(エキスプレス)」を同日リリースしたと発表した。

エキスプレスは、「フルフィルメント・バイ・アマゾン」(FBA)のように楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなどのモールや自社サイトでもHamee(ハミィ)の「ネクストエンジン」を通して自動的に出荷できる物流代行サービス。

(出所:ECロボ)

具体的には、ネクストエンジンが楽天、Amazonといったモールから注文情報を自動で取り込むとともに入庫数の増分を反映。エクスプレスに出荷指示を行うと同時に伝票番号の情報を受け取り、注文者に発送メールを送信する。

ネクストエンジンから受け取った出荷情報をもとにエクスプレス用倉庫から自動で注文者へ配送する。また、同倉庫で入荷・返品できるほか、専用バーコードの貼付が不要なため、仕入先からの直接入荷にも対応可能としている。

これにより、注文の受付から在庫への反映、入荷、配送、返品、顧客対応まで自動化を実現する。現在はネクストエンジンを経由してサービスを提供しているが、今後は各ショッピングモールと直接、API接続して自動出荷するサービスをリリースする。