[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

キリンGロジ、多様性推進へ全国の女性社員集め総会

2017年11月27日 (月)
空白

ロジスティクスキリングループロジスティクスは27日、中野セントラルパークサウス(東京都中野区)で全国の女性社員を集め、「多様性推進活動」として「LOGI★活設立総会」を18日に開催したと発表した。

同社の女性活躍推進の取り組みは、昨年4月の女性活躍推進法の制定を受け、女性採用の拡大や仕事と子育ての両立支援などの観点で活動を続けてきた。

今回、取り組みをさらに本格化させるため、女性活躍推進だけでなく、多様性の一つである「女性」という観点から全社的に多様性推進活動として開始することにした。

活動の総称を「LOGI★活」とし、今後の活動を積極的に展開していくことで、結婚、妊娠、出産、育児、復職、介護などのさまざまなライフイベントを経験しながらも「この会社で働き続けたいと思っている社員が増えている状態」を目指す。

活動のスタートにあたり、18日に女性従業員を集めて設立総会を開催し、この取り組みの「本気度」を伝えるとともに、参加者一人ひとりが自身の働き方を見つめ直すきっかけとした。

同社の加藤元社長は、「『LOGI★活』設立総会として、全国で活躍する女性社員に参集してもらった。この活動は多様性推進の取り組みとして進めていくが、女性が活き活きと活躍できる環境・風土を作っていくことは、すべての従業員が活き活きと働けることにもつながる」と、参加者にメッセージを送った。