[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

積水フーラー、物流費高騰で接着剤製品値上げ

2017年12月19日 (火)

財務・人事積水化学工業とH. B.フーラーカンパニーの合弁会社である積水フーラーは19日、物流費の上昇などを理由に、接着剤製品を値上げすると発表した。

接着剤の主原料である石油系原材料、輸送費、梱包資材などの価格が高騰しているなか、積水フーラーではコスト削減と事業構造改革を推進してきたが、原材料価格の上昇分を吸収しきれず、「販売価格に転嫁せざるを得ない状況」だとして値上げに踏み切った。2018年2月1日出荷分から段階的に実施する。

■価格改定概要
対象製品:包装用・製本用・衛材用ホットメルト系接着剤全般、エマルジョン、建設土木用エポキシ系接着剤など
値上げ幅:5%以上