[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

宅配レンタル収納のトランクと連携

松屋銀座、スーツクリーニング・保管の新サービス

2018年3月1日 (木)

(以下画像の出所:トランク)

空白

ロジスティクストランク(東京都新宿区)は1日、松屋銀座「銀座メンズクラブ」(中央区)でスーツクリーニングと保管の新サービス「スーツクリーニング付き半年間お預かりサービス」を開始する。

新サービスでは、松屋銀座紳士服のバイヤー自らクリーニング工場に出向き、そのスーツに合ったプレスの仕方などを監修。スーツの保管に最適な環境を整え、オフシーズンの期間、6か月を限度に預かる。

預かったスーツは一点ずつ写真を撮影し、アプリ上でアルバムのように閲覧できる。スーツの取り出し(配送依頼)はアプリ上から簡単に行い、顧客はスーツを送るだけで、手入れをすべて任せることができる。

専用のURLからスーツクリーニング付きクーポンを購入し、アプリで集荷依頼をする際、クーポンコードを入力することで専用のクリーニングバッグが届けられる。クリーニングバッグにスーツを入れて送るとスーツがクリーニングされる。

利用料(クリーニングと保管のセット)は3着(上下6点)で1万円(税別)、1着(上下2点)で5000円(同)で、メンズスーツだけでなくレディースや学生服にも対応する。ジャケットのみ、パンツ・スカートのみの場合でも1組と同じ料金となる。また、ジャケットとベストで1組、ベストとパンツで1組などの組み合わせは可能。

保管期間は最長6か月で、期間が過ぎた場合は通常のトランクアプリと同じ金額で利用することができる。利用料金は月額500円、取り出し送料800円。

多くのクリーニング事業者は預かった衣類を保管するために自社で倉庫を賃借するなどしていたが、同社は2017年からクリーニング事業者向けに「トランクX」の保管サービスを提供し、倉庫賃料や人件費を抑えたい事業者のニーズに対応。この取り組みを通じ、同社はクリーニング保管サービスの需要の大きさを感じ、「さらに付加価値を高めて新しいサービスとして形にできないか」と考えていたという。

こうした中、松屋銀座から「顧客向けに、高品質なクリーニング保管のサービスを形にできないか」との相談が寄せられ、今回のサービスを提供するに至った。

■宮崎俊一・松屋銀座事業推進プロジェクトシニアバイヤーのコメント
「クリーニング工場に足を運んだ際、技術の高さとこだわりを感じ、これなら松屋銀座の顧客にきっと満足いただけるクリーニングになると確信した。今回は私が自ら洋服の構造や一般的なスーツとの違いを伝えた上でプレスの仕方など細かい部分の監修をさせてもらった。さらにクリーニング後、湿度と温度が一定に保たれたベストな環境で保管することで、いい状態で次のシーズンを迎えられる。自信を持っておすすめできる高品質のクリーニング保管サービスだと思う」

■スーツクリーニング付き半年間お預かりサービスページ
https://www.trunk.services/lp/matsuya