[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

欧州SKYFチェーン、建設・消防向けドローンアプリ共同開発

2018年4月4日 (水)

サービス・商品産業用重貨物ドローン「SKYFドローン」を開発するエストニア・SKYFchainは3日、航空宇宙防衛コンサルティングファーム・CARCIEL(東京都中央区)と共同開発契約を締結したと発表した。これにより両社は、共同で高層ビルの建設や消防でのSKYFドローンアプリケーション開発に取り組む。

SKYFドローンは「ハルク」とも呼ばれる重貨物向けに特化した産業用ドローンで、最大400キロの貨物運搬、最長350キロの運航が可能。農薬世界最大手のSyngenta社やロシア郵便事業などのロシア大手企業をクライアントとしており、一部テストフライトを成功させている。