ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

AIで冷蔵倉庫内の物体97%追跡、ニチレイロジ

2018年10月16日 (火)

ECAIやIoTを用いた製品開発を手がけるAutomagi(オートマギ、東京都新宿区)は16日、ニチレイロジグループ本社と共同で、冷蔵倉庫内に設置したカメラ映像をAIで分析する実証実験を9月に終え、倉庫内の”物体”の97%を追跡することに成功した、と発表した。

倉庫内のカメラ映像で精度の高い追跡が可能ということを検証したことで、両社は10月から次フェーズを開始。今後はAIを活用したシステムに機能を追加することで、映像分析のリアルタイム処理、作業員やフォークリフトごとの詳細な行動分析などを行う。2018年度中に実証実験を完了し、19年度中の実用化を目指す。

▲倉庫内の360度カメラをAIが分析した結果

カメラ映像のAIによる分析実験は4月から9月まで実施。オートマギの深層学習(ディープラーニング)による一般物体認識技術や差分検知技術などを組み合わせ、ニチレイロジグループの冷蔵倉庫内の監視カメラの映像をもとに、カゴ車・パレット・フォークリフト・ダンボールを個別に認識し、動きの追跡を分析できるシステムを構築してその精度を検証した。

オートマギでは、目視による判断が必要だった作業にAI技術を用いることで自動化、省力化、高度化を実現する画像・映像解析AIソリューション「AMYインサイト」を展開している。

■「AMY Insight」ソリューション紹介ページ
http://www.amy-ai.com/amy-insight