[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマハ発動機、二輪配車事業でグラブと提携

2018年12月17日 (月)

国際ヤマハ発動機はこのほど、東南アジアの配車サービス最大手「グラブホールディングス」との間で、インドネシアを中心に二輪配車事業で提携することに合意した。また、グラブに1.5億米ドルを出資することも決まった。

今回の提携では、ヤマハ発動機が持つ二輪車の安全関連技術やノウハウを活用して二輪配車サービス需要に「安全・安心を見える化」し、サービス利用者の満足度向上を目指すほか、二輪タクシードライバーやその検討者向けに、二輪車購入のハードルを下げるスキームを構築する。

グラブは東南アジアで最も多く利用されるモバイル配車サービスのひとつで、アプリは1億2500万台以上の携帯端末にダウンロードされ、ユーザー数は800万人以上に上っている。配車サービスだけでなく、フードデリバリーや宅配サービスなどの幅広いサービスを手がけている。