[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

楽天の配送サービス、関西で対象エリア拡大

2019年3月14日 (木)

EC楽天は14日、関西エリアで「楽天エクスプレス」の配送エリアを拡大したと発表した。これにより、国内人口に対する配送エリアのカバー率は20%となった。

新たに楽天エクスプレスのサービスエリアとなったのは、大阪府高槻市、枚方市、寝屋川市、交野市、三島郡島本町、京都府城陽市、京田辺市、八幡市、久御山町、大山崎町――の10市町で、京都府でサービスを提供するのは初めて。

楽天エクスプレスは、生活用品や日用品のネット通販を手がける楽天ダイレクト、楽天ブックスの商品のほか、楽天市場への出店店舗に入出荷などの物流サービスを提供している楽天スーパーロジスティクスの受託荷物の一部を配送しているサービス。

関東では東京23区・19市、千葉県4市、神奈川県では横浜市・川崎市、埼玉県の一部が対象。関西は大阪府下で楽天ダイレクト、楽天ブックスの商品配送を担っていたが、今回、大阪府下で拡大、京都府で新たに開始した。