[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

伊勢湾海運、設備機械などの取り扱い伸ばし大幅増益

2019年5月10日 (金)

ロジスティクス伊勢湾海運が10日発表した2019年3月期連結決算は、設備機械、金属加工機などの取り扱いが伸びて9.1%の増収となった。本業の儲けを示す営業利益は34億3200万円(53.7%増)、最終利益は21億6800万円(31.9%増)。今期は売上高500億円(2.2%減)、営業利益31億9000万円(7.1%減)、最終利益22億円(1.4%増)を見込む。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 19/3/通期19/3/3Q19/3/中間19/3/1Q
売上高51,133 [9.1%]38,387 [10.9%]25,398 [12.1%]12,695 [15.2%]
営業利益3,432 [53.7%]2,514 [59.1%]1,508 [56.2%]789 [86%]
最終利益2,168 [31.9%]1,951 [60.7%]1,172 [58.1%]600 [76.9%]
売上高営業利益率6.7%6.5%5.9%6.2%