[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

川西倉庫、神戸港で取り扱い伸ばし営業益18%増

2019年5月10日 (金)

ロジスティクス川西倉庫が10日発表した2019年3月期連結決算は、冷蔵貨物の取り扱いがやや軟調に推移したものの、コーヒー豆、食料品、神戸港の港湾運送業務が堅調に推移。新たに取得した運送会社の業績寄与もあり、売上高、営業利益が前の期の実績を上回った。

売上高は4.9%増の234億3600万円、営業利益は17.8%増の6億9000万円、最終利益は32.5%減の3億2800万円。今期は売上高1.3%増の237億5000万円、営業利益は0.6%増の6億9500万円、最終利益は39.9%増の4億6000万円を見込む。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 19/3/通期19/3/3Q19/3/中間19/3/1Q
売上高23,436 [4.9%]17,637 [4.9%]11,557 [5.2%]5,874 [6.2%]
営業利益690 [17.8%]570 [12.2%]314 [4.3%]167 [-9.7%]
最終利益328 [-32.5%]277 [-58.9%]146 [-72.8%]115 [-29%]
売上高営業利益率2.9%3.2%2.7%2.8%