[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

サマリーポケット、箱サイズ変更し宅配ボックス対応

2019年7月5日 (金)

ECサマリー(東京都渋谷区)は5日、収納サービス「サマリーポケット」専用ボックスのサイズを改定したと発表した。

レギュラーボックスは高さを抑えて横幅を広げることで、宅配ボックスに入りやすいサイズと、ブックスボックスもボックス内で書籍や雑誌を平積みして入れやすいサイズに改めた。写真撮影のあるスタンダードプラン、写真撮影がないエコノミープランともに変更となる。

同社がボックスサイズを改定したのは「宅配ボックス需要へ対応するため」で、レギュラーボックスを宅配ボックスに入る「幅43センチ×奥行37センチ×高さ33センチ」へ、ブックスボックスを「幅45センチ×奥行34センチ×高さ23センチ」へとそれぞれ変更した。