[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

トヨタ、中国江蘇省で無段変速機を生産

2012年7月25日 (水)

荷主トヨタ自動車は25日、中国江蘇省の常熟市東南経済開発区で今月23日に「トヨタ自動車(常熟)部品有限会社」を設立したと発表した。中国で今後、小排気量車の需要増が見込まれることから、無段変速機(CVT)の現地生産を開始するもの。

 

新会社設立に伴う投資は2億8500万米ドル、新規雇用は850人で、土地面積は14万平方メートル。常熟市に建設中のトヨタ自動車研究開発センター(中国)有限会社から北西約2キロの地点に立地する。主に駆動部品であるCVTを生産し、生産能力は年産24万基。主要設備が完成する2014年9月のラインオフを目指す。