[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

名村造船、18.3万トン型ばら積み運搬船を引き渡し

2019年11月19日 (火)

荷主名村造船は19日、伊万里事業所(佐賀)で建造していたローレルワールドマリタイム社向けばら積み運搬船「NIGHTSKY」(ナイトスカイ)の引き渡しを行ったことを発表した。

▲ナイトスカイ(出所:名村造船)

ナイトスカイは18万3000トン型のばら積み運搬船で、全長291.99メートルのダンケルクマックスタイプ。ばら積貨物船の共通構造規則(CSR)を適用した同型船としては4隻目の船舶となる。

エンジンと発電機には、海洋汚染を規制する「マルポール条約付属書VI」に対応した低NOx機関を採用。硫黄酸化物と亜酸化窒素排出による大気汚染を抑制しているほか、港湾内の汚水排出規制にも考慮し、生活排水、雨水、ホールド洗浄水は貯蔵タンクで管理する。

また、「フィン付き舵」を装備したことで推進性能をアップさせるとともに、最新型の高効率プロペラを採用し、燃料消費量の低減を図っている。

関連記事
全長:291.99メートル
幅(型):45.00メートル
夏季満載喫水(型):18.20メートル
総トン数:9万3458総トン
載貨重量:18万3017重量トン
主機関:MAN B&W 6G70ME-C9.5×1基
定員:25人
船籍:バハマ