[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ファンケル、店舗・流通担当の山口専務が代取に

2019年12月11日 (水)

財務・人事ファンケルは11日、成長基盤の確立とキリンホールディングスとの資本業務提携に一定のメドをつけることができたとして、1月1日付で代表取締役に山口友近取締役専務執行役員を昇格させる人事を発表した。代表取締役会長執行役員の池森賢二氏は名誉相談役に就く。

山口友近専務は、2003年10月に同社入社。執行役員通信販売営業本部本部長、取締役常務執行役員店舗・流通担当などを経て、18年4月に取締役専務執行役員店舗・流通担当に就任した。

同社は今後、島田和幸代表取締役社長、山口友近代表取締役専務の体制で2030年に向けた長期ビジョンの実現を目指す。