[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

商船三井、比・ルソン島噴火被害に対し1万ドル拠出

2020年1月24日 (金)

環境・CSR商船三井は24日、フィリピン・ルソン島で1月に発生したタール火山噴火による被災者の救援と被災地の復興のために、1万米ドルの義援金を拠出することを決定した、と発表した。併せて商船三井グループの役職員による募金活動も行う。

同社は、「当社の事業はフィリピン出身の船員やその家族・友人に支えられており、商船大学の運営やドライバルク船の運航管理センターをはじめとするさまざまな分野で同国と深い関わりを持っている」とコメントし、支援の理由を説明した。