ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

東北・1月、不実記載で車両停止210日など3社処分

2020年2月26日 (水)

行政・団体東北運輸局が25日に発表した貨物自動車運送事業者に対する行政処分状況によると、1月に処分を受けた3社のうち2社で不実記載が行われており、これによって100日以上の重い処分が下った。

処分の内容は次の通り。

事業者(営業所)所在地処分内容監査の諸端違反内容違反点数※
鈴木建材(本社)福島県南相馬市車両停止(210日車)+輸送安全確保命令 +文書警告7件(点呼、点呼記録[不実記載]、乗務記録[不実記載]、運行記録計による記録[不実記載]、運転者指導監督、運転者指導監督記録、運行管理者講習受講)21/21
共栄運輸(本社)岩手県金ケ崎町車両停止(115日車)2件(無車検運行、定期点検整備)12/12
東洋陸送社(郡山営)福島県郡山市車両停止(70日車)+文書警告5件(乗務時間、点呼、点呼記録事項、点呼記録[不実記載]、運転者指導監督)7/7
※営業所違反点数/事業者違反点数