[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジザード、NEXT ENGINEと完全自動化連携

2020年4月8日 (水)

ECクラウド型倉庫管理システム「ロジザードZERO」を提供するロジザード(東京都中央区)は7日、Hamee(ハミィ、神奈川県小田原市)が提供するクラウド型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」とシステム連携の第2フェーズが完了し、同日から出荷実績データと在庫データ連携ができるようになった、と発表した。

これまでのデータ連携では、相互にCSVファイルをやりとりする必要があったが、1月30日に商品マスタと受注データを連携し、今回出荷実績データと在庫データの自動連携が可能となったことで、両システム間の完全自動化が実現した。

これにより両システムを利用するEC事業者は、データ連携に必要なアプリを使用することで、在庫・出荷管理にかける作業工数を削減することが可能となる。

(出所:ロジザード)