[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アルプス物流、宅配好調で上期利益予想上方修正

2020年9月17日 (木)

財務・人事アルプス物流は16日、上半期の営業利益が当初の見込みより2.8億円増え、12.8億円になると発表した。最終利益も2.3億円上積みし、6.3億円となる見通し。

主力の電子部品物流事業で生産性が上がり、固定費の削減が進んだほか、消費物流事業で「想定以上に宅配ビジネスが好調に推移した」ため、業績予想を上方修正した。

通期は「電子部品業界の荷動きや小売企業の宅配貨物量は、依然として先行きが見通しにくい」として、従来数値を据え置く。