[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ナカノ商会、ESR「戸田DC」の全棟8.1万m2賃借

2020年9月23日 (水)

拠点・施設ESR(東京都港区)は23日、埼玉県戸田市新曽南で9月末に竣工する物流施設「ESR戸田ディストリビューションセンター」(戸田DC)をナカノ商会(東京都江戸川区)が全棟賃借し、10月1日から入居することを発表した。

ナカノ商会は、東北から九州の主要都市周辺に物流拠点を構える3PL事業者で、今回は戸田DCが都心に近い好立地であることや、雇用の確保に優れている点を特に評価し、全棟賃借に至った。

戸田DCは、首都高速5号池袋線戸田南インターチェンジ(IC)から2キロ、東京外環自動車道戸田西ICから4キロに位置し 荒川を挟んで東京都と隣接する立地。さいたま市中心部まで6キロ、東京都心部まで16キロと、東京都心や関東圏へのアクセスに優れており、雇用面ではJR埼京線戸田公園駅からバスで3駅と徒歩通勤も可能な範囲であり、周辺に住宅密集地もあることから、物流施設の好適地といえる。

建物は4階建ての耐震構造で、延床面積は8万6950平方メートル。このうち、ナカノ商会は8万1391平方メートルを賃借する。戸田DCは、2階まで直接アクセスできるスロープ式と中央車路方式を採用しており、天候の影響を受けずに運用できるのが特徴。トラックバースは1階・2階に合計52台分を用意し、敷地内に20台分のトラック待機場を設置している。

また、倉庫スペースの柱スパンを11.25メートル×10.6メートルに設定し、フレキシブルで使い勝手の良いレイアウトを可能としたほか、特別高圧電力による電力供給で、物流ロボティクスや冷蔵冷凍設備など、ハイスペックなシステム導入を支援する。

ESRのスチュアート・ギブソンCEOは、今回の契約について「長年にわたり高品質な3PLを提供しているナカノ商会に、今月末の竣工を前に戸田DCの全棟を契約してもらえたことは大変光栄で、大きな励みになった」とコメントを発表している。

施設の概要
所在地:埼玉県戸田市新曽南4-3-76
敷地面積:4万746平方メートル(1万2326坪)
延床面積:8万6950平方メートル(2万6302坪)
竣工:2020年9月30日
構造:地上4階建て・耐震構造・S造
用途地域:工業地域
アクセス:首都高速5号池袋線戸田南ICから2キロ、東京外環自動車道戸田西ICから4キロ、JR埼京線戸田公園駅から1.4キロ(徒歩15分)、国際興業バス新曽南二丁目バス停から0.4キロ(徒歩4分)