[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

伊藤忠都市開発、神奈川・伊勢原市にマルチ型倉庫

2020年10月2日 (金)

拠点・施設伊藤忠都市開発と伊藤忠商事は1日、神奈川県伊勢原市で賃貸物流施設「アイミッションズパーク厚木2」(仮称)を共同開発すると発表した。

複数のテナントが入居できるマルチテナント型の物流施設として建設する。専用センターとしてだけでなく、最大2テナントまで利用できる仕様とし、2022年7月の竣工に向けてテナントを募集している。

建物は1フロア1100坪(3.3万平方メートル)、地上4階建てで延床面積は4600坪(1.8万平方メートル)。有効天井高は5.5メートル、積載荷重は1平方メートルあたり1.5トンと、標準的な仕様を備えた汎用性の高い施設とする。

▲物件位置図の広域図(出所:伊藤忠都市開発)

開発地は新東名高速道路厚木南インターチェンジから2.5キロに位置し、県道22号線・国道246号線の主要幹線道路に接続しやすいため、広域配送拠点や神奈川県内への配送拠点に適している。

概要
名称:アイミッションズパーク厚木2(仮称)
所在地:神奈川県伊勢原市
敷地面積:7581平方メートル
延床面積:1万5482平方メートル
構造・規模:鉄骨造、地上4階建て
設計・施工:未定
着工:2021年5月(予定)
竣工:2022年7月(予定)

伊藤忠都市開発、埼玉・吉川市で1.8万m2倉庫開発