[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ゼンリンDC、配達支援アプリにナビ機能追加

2020年10月6日 (火)

サービス・商品ゼンリンデータコム(東京都港区)は6日、住宅地図を活用した配達ドライバー向け業務効率化アプリ「配達アプリ」にナビゲーション機能を追加したと発表した。

「配達アプリ」は、ゼンリンの住宅地図上で配達先や配達時間帯を参照する機能や、荷物の配達ステータスや配達先に関する情報を管理する機能が搭載されており、昨年5月からアプリを導入しているラストワンマイル協同組合(東京都府中市)の志村直純理事長は、過去の取材で「これがないと商売にならない」と信頼を寄せている。

今回は、利用者から最も多く要望されていたナビゲーション機能を追加。住宅地図の正確な情報に、「いつもナビ」などのブランドで知られるルート案内機能が加わったことで、地域に不慣れなドライバーでも効率的に配達することが可能となった。

料金は1アカウントあたり月額1600円(税込)で、ナビ機能の追加による利用料の値上げはない。10月31日までに申し込むと、通常1か月の無料期間を2か月に延長するキャンペーンを展開している。

(出所:ゼンリンデータコム)

関連記事
“1日300分”生む最強配達ツール「配達アプリ」(19年6月10日掲載)
https://www.logi-today.com/342699
有料会員率8割超「配達アプリ」宅配標準ツール化目指す(20年3月23日掲載)
https://www.logi-today.com/370717